萩原さんも実践!まずは貸株サービスで不労所得を

経済ジャーナリストとして活躍されている萩原博子さんがいらっしゃいますが、かれこれ30年以上も投資をしているんですって。萩原さんというと、やはり家計の節約だったり保険の見直しといったことを話しているイメージですが、実際はいろんなものに投資をして利益を得ているんだとか。

image-093

ただし、それはお金のプロだからできることでもあるため。素人がそのまま真似してなんとかなるといったことはありません。ただ、始めやすい方法というのもあり、荻原さん的にも不労所得を得るのはそんなに難しいことではないと考えているようです。その一つに株式投資で株銘柄を買ったら貸株サービスを利用してみるのもアリという話があります。

貸株サービスというのは、手持ちの株を金融機関を通して他の人に貸し出すもので、株を貸すことによって金利が得られるそうです。

金利自体はさして大きな額ではありませんが、1年で数千円位になるケースも。

貸株指定をしていれば、自動的に金利が振り込まれますし、貸していてもいつでも株の売買ができるので初心者でも取り入れやすいんだとか。ちょっとした金額ですけど、そうやってお金を得ることで、不労所得が入ってくる自分になることが何よりも大事なのだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする